自社ローンを検討する前にまず中堅消費者金融に申込みしましょう。

自動車を購入したくても、自動車ローンの審査が通らない場合は、車の購入を諦める人がほとんどだと思います。

しかし最近は「自社ローン」というシステムを採用する自動車販売店は増えてきて、カードブラックや以前に金融事故を起こしてローンが組めない人でも、ローンで車を購入出来るようになってきています。

自社ローンとは、簡単に説明すると、お客様の、金融状態の信用状況を自動車販売店が、独自の基準で判断して中古車を分割払いで販売する方法です。

通常の自動車ローンは、車を購入する際に、セディナやオリコなどのローン会社の審査を受けて、ローンの審査が通れば、車を購入する代金をローン会社より融資してもらう事によって車を購入する事になります。

それに対して、自社ローンとは、自動車販売店が直接お客様に融資をするシステムです。

簡単に説明すると、自社ローンは、自動車販売店が中古車の購入代金を立て替えてくれて、お客さんは、そのお金を毎月返済していくシステムなんです。

車のローンが普通に通る人なら問題ありませんが、金融ブラックの人は通常のローンが通らないので、金融ブラックの人に人気が高まっている自動車の購入の方法です。

それに加えて、自社ローンを扱う自動車販売店が増えてきているので、自社ローンで車を購入する人が増えてきています。

自社ローンは、金利が0円に設定されています。

理由としては、自動車販売店は貸金業の資格を持っていないので、金利をつけてお金を貸すことが出来ないんです。

金利が0円なら、自社ローンがすごくお得な気がしますが、世の中甘い話ばかりではありません。

一番のデメリットは、自社ローンの車は、車両価格がとんでもなく高くなります。

例えば、自社ローンで有名な福岡県のコミコミマイカーでは、4年間の月々3.6万円プランでトヨタのヴォクシーが購入出来ます。

コミコミマイカー

コミコミマイカーは、税金がコミコミ担っており、自動車税はもちろん、車検時の自賠責保険や重量税なども全てが含まれています、そのほかにも車検コミコミになっています、12ヶ月点検、車検代行料、その他税金関係も全て含まれています。

これを計算してみると、自動車税=年間39500円×4年分=1058000円と車検1回分=約20万円(自動車の状況により多少価格の変動はあります。)

この金額を含めて、毎月36000円を4年間払う事になります、4年間、毎月3.6万円を払うとなると総額1728000円を払う事になります。

先ほどの税金と車検代を差し引いても、支払額は約135万円になります。

2004年式のヴォクシーを自社ローンで購入するとなると、4年ローンで実質135万円を払う計算になります。

こう聞くとすごく高い気がしませんか?

実際に、ものすごく高いんです、同じ程度のトヨタヴォクシーをカーセンサーで探してみると、24万円で購入する事が出来るんです。

自社ローンでヴォクシー

カーセンサー公式サイトはこちら

4年間乗ると仮定すると、別に自動車税と車検代が必要になりますが、それでも約35万円なので、4年間総額でも60万円でヴォクシーを購入出来ます。

先ほどの自社ローンと比較すると、70万円以上安く購入出来る事になります。

もちろん、金融ブラックの人は、ローンが通らないので自動車販売店の方も高めに車を販売するのは当然ですが、それでも高すぎるのではないかと思います。

個人的には、自社ローンで車を購入するなら、ブラックでも柔軟に対応してくれる中堅の消費者金融にお金を借りて、車を購入する方が賢いと思います。

25万円なら、金融事故を起こしてしまった人でも柔軟に対応してくれる金融業者もたくさんあります。

自社ローンは、当然ですがローンなので毎月きちんとお金を返済しなければなりません、もし返済が滞ると、車の名義が販売店になっているので車を取られる事になります。

しかし、中堅の消費者金融でお金を借りて車を購入すれば、支払が遅れた場合でも。車の名義が自分なので車を取られる心配はありません。

ブラックにも神対応してくれる中堅の消費者金融でもどうしても、ローンに通らなければ自社ローンを利用するしかありませんが、自社ローンを利用する前に中堅消費者金融に問い合わせしてみるのも賢い選択だと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする